要チェック!年齢別スキンケア

30代

お肌にとって、30代はすでに曲がり角。少しずつ肌のターンオーバーが低下して、肌に関するトラブルが表面化してきます。代謝の低下にともなって、肌の潤いを守るヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が減少していきます。そのため、乾燥しやすくなったり、ダメージを受けやすくなったりするのです。
対策として、乾燥やダメージを防ぐケアと同時に、コラーゲンやヒアルロン酸などを補う保湿ケアも必須。保湿、アンチエイジング、美白などの機能を備えた美容液などを選ぶようにするのがオススメです。 また、細かいことですが、眠る前にきちんとメイクを落とす、日々の日焼け止め対策をきちんとする、といったことも大切です。

40代

40代の肌は、ホルモンバランスの変化の影響を受けやすいという特徴があります。年齢にともなうシミやシワ、たるみなどのケアは必須ですが、それにホルモンバランスの変化も加わるのでよりダメージを受けやすくなります。
肌の潤いやハリ、ツヤ、弾力などをより強力にサポートしてくれるハイドロキノンやプラセンタなどの成分をがオススメ。さらに、若い頃の日焼けに伴うシミも表面化してくる頃。美白有効成分が配合された美容液などを積極的に使うようにしましょう。40代になると肌のターンオーバーの低下にともなって美容成分の効果がすぐには出ないことも少なくありません。自分の肌に合うもの選んで、ある程度じっくりと腰を据えて取り組む必要がありそうです。

50代

50代になると、シミやシワ、くすみやたるみなどが本格化して肌の衰えが目立ち始めます。肌の悩みやトラブルなどがメイクではごまかしきれなくなる頃でもあります。
対策としては、肌の潤いやハリ、ツヤをサポートしてくれる成分を摂ること。乾燥するとシワやたるみの原因になるだけでなく、シミの原因にもなります。肌を整える成分であるビタミンC誘導体などが含まれているものを選ぶのもオススメです。ビタミンC誘導体は肌のキメを整える整肌作用があると同時に、美白有効成分でもあります。
また、女性ホルモンの減少もお肌に悪影響を及ぼしますので、大豆イソフラボンなど女性ホルモンに似た働きをする成分を積極的に摂るようにしましょう。