美白美容液選びのコツ

美白成分で選ぶ

ひと言で美白美容液といっても、それぞれに配合されている成分は「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「トラネキサム酸」「コウジ酸」などさまざまです。大切なのはきちんと効果が認められた美白有効成分を含む医薬部外品の美白美容液を選ぶこと。成分をきちんとチェックして、どのような美白有効成分が配合されているか確認しましょう。
できれば、シミやくすみといった加齢にともなう肌の変化が気になり始める前から予防ケアとして使い始めたいところです。美白美容液は効果も価格もさまざまですが、安いからといって効果がないとも言い切れません。自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

保湿成分で選ぶ

美白美容液を選ぶ時に気をつけたいのが、美白有効成分だけにとらわれ過ぎないということ。なぜなら、保湿力が高い美容液のほうが美白効果を高めてくれることが分かっています。美白美容液を選ぶ時には、美白有効成分と同時に、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどは肌にしっかりと潤いを与えてくれます。
そもそも肌が乾燥していると美白成分の効果も半減していまいます。ですから、ケアする前に保湿成分でしっかりと潤わせておくようにしましょう。
美白美容液のなかには「美白」と「保湿」を同時にケアできる商品も少なくありません。両方の成分がしっかりと配合されているものがオススメです。